債務整理の専門家どうやって選べばいい? ※安心して相談・依頼するために

債務整理の専門家どうやって選べばいい? ※安心して相談・依頼するために

債務整理の専門家はどうやって選べばいい?

 

借金の返済のめどが立たず、自己破産をしようとした場合、
弁護士か司法書士に自己破産の申請を依頼する事になるのが一般的です。

 

自己破産は個人でも行う事はできますが、
必要な書類も多く裁判所での手続きなども全て行わなければいけないので、
手間暇を考えると弁護士や司法書士といった
法律のプロに、任せるのが1番効率的な方法問えるでしょう。

 

自己破産を初めとする債務整理の依頼は、
弁護士でも司法書士でも行えますが、
自己破産を考えている場合は、弁護士に依頼するのがお勧めです。

 

弁護士より司法書士の方が相談しやすいと感じる方も多いようですが、
実は司法書士の場合140万円以下のみしか訴訟代理権が認められていません。

 

自己破産をしたいという方の多くは、
140万円以上の借金を抱えているケースだと思います。

 

140万円以上の借金があり自己破産をしたいという場合、
司法書士に依頼する事はできないのです。

 

ですので、自己破産を考えている場合、
初めから弁護士に相談するのがお勧めと言えます。

 

弁護士に相談するのは敷居が高いという場合、
法律事務所の多くは電話やメールで無料の相談を受け付けているので、
まずは電話やメールを利用して相談をしてみてはいかがでしょう?

 


ホーム RSS購読 サイトマップ